marukawatamayo

丸川珠代五輪担当相に対しては「責任を東京都だけに押し付けているような発言」だと批判が寄せられている。
オリンピックへの対応をめぐっては、丸川珠代五輪担当大臣に向け「本当に大臣ですか?」と鋭く指摘する場面もあった。
丸川珠代氏は、「国会でも答弁したとおり大臣としての個人の考えは述べることができない」。一方で、制度導入を求める専門家らとの面談に応じる方針という。
「圧力によって、私たちの声を断つような意味合いを持つ文書を送っていた。はっきり言って卑劣だなと思います」。選択的夫婦別姓をめぐり、波紋が広がっています。
丸川氏が環境大臣時代に関わったパリ協定締結時の「思い出」を尋ねるやりとりがあった。
文書は、国会議員が地方議会に不当介入し、圧力をかける行為とも受け取られかねない。
元テレビ朝日のアナウンサー。安倍元首相と出会って政治家に。野党時代には野次で注目されていました。
東京都の小池百合子知事と自民党都連との「代理戦争」として注目された千代田区長選が2月5日に投開票され、小池氏が支援する無所属の現職、石川雅己氏(75)が当選した。
2月5日に投開票される千代田区長選が、激しい戦いとなっている。国政選挙並みに注目されているのは、小池都知事と自民党都連の「代理戦争」とも言われているためだ。
これだけ温暖化の危機が叫ばれている中で、極めて強力な温室効果ガスをわざわざ作って売って儲けるということが、果たして倫理的にも許されるのでしょうか。