meiyokison

立憲民主党の小西洋之、杉尾秀哉両参院議員が「ツイートは事実ではなく名誉毀損にあたる」と訴えた裁判の第5回口頭弁論が8月22日、東京地裁でありました。
今回の改正刑法で「1年以下の懲役・禁錮または30万円以下の罰金」が追加された。施行された7日以降の行為が対象となる
立憲民主党の2議員が「ツイートは事実ではなく名誉毀損にあたる」と訴えた裁判。被告のウェブコンサルティング会社側は「会社が支給したパソコンを使って投稿していた」「投稿者は1人で、減給3ヶ月の懲戒処分をした」と準備書面で明らかにしました。
立憲民主党の小西洋之、杉尾秀哉両参院議員が「ツイートは事実ではなく名誉毀損にあたる」と訴えた裁判の第3回口頭弁論が4月11日、東京地裁でありました。
小西洋之参院議員らが「ツイートは事実ではなく名誉毀損にあたる」と訴えた裁判の第2回口頭弁論が2月28日、東京地裁でありました。
小西議員らは「ツイートは事実ではなく名誉毀損にあたる」と訴えている。
月刊誌「WiLL」の記事で、シリアで武装勢力に拘束中、人質ビジネスに加担していたかのように示されたとして、330万円の損害賠償を求めていた。
服が透けて下着の見える約8分間の動画などを、アダルト動画販売サイトで販売していた疑いがある。
新潮社は「記事の真実性を認めなかったのは大変遺憾。ただちに控訴し、さらに主張を深めて立証したい」とコメントを出した。