minamatabyo

水俣病を世界に伝えた写真家、ユージン・スミスさんと水俣で暮らし、患者たちにカメラを向け続けたアイリーン・美緒子・スミスさん。「この映画は、水俣病も世界の公害問題も現在進行形なんだと、エンターテインメントを通して気づかせてくれる」
実際に水俣を訪ねたアンドリュー・レヴィタス監督。「他の人の助けになるために、自分たちの物語を使ってくださいと、そう言われたんです。本当にすごいことだと思いませんか」
チッソの工場廃水を与えたネコが発病した「実験小屋」などが並ぶ。
この条約は、有毒な水銀の影響に苦しむ何百万人もの人びとに光をもたらす可能性がある
その教訓から、日本は学んだと言えるだろうか。
今週日本は、水銀の世界的脅威と闘うための歴史的な第一歩を踏み出しました。「水銀に関する水俣条約」の締結国となったのです。
海に囲まれた日本では、魚は欠かせない食材です。中でもマグロは、寿司や刺身といった代表的な和食文化の主役を飾る存在ですよね。しかしながら、マグロに水俣病で知られるメチル水銀が多く含まれていることは、あまり知られていないのではないでしょうか。
世界各国政府は、画期的な新「水銀に関する水俣条約」に即時署名すべきだ、と本日ヒューマン・ライツ・ウォッチは述べた。各国代表者が同条約の正式な採択のために2013年10月7日、熊本県での外交会議に出席する予定だ。採択後、同条約は署名・批准に付される。