mushi

地球温暖化の影響で大量発生しているとみられるカメムシ。人や農作物への影響は?
窓の開け方を工夫することで、虫の侵入経路を防ぐことができます。
知ってる? 虫が入らない、窓や網戸の“正しい閉め方”がこれだ【夏の虫よけ対策】
コンクリート壁などでよく見かける“小さな赤い虫”。実は昆虫ではなく、「カベアナタカラダニ」という雑食性のダニなのです。
河川付近で遭遇することの多い「小さな虫」の大群。虫ケア用品大手のアース製薬によると、その性質を知ればうまく避けることができるといいます
春と夏の季節はトコジラミにご用心。日本でも2010年頃から相談件数が増えつづけています。被害が拡大する中、気を付けるポイントとは?
秋はカメムシに遭遇しやすい季節。集まりやすい色から臭いの落とし方まで、カメムシへの対処法を、⾍ケア⽤品最⼤⼿のアース製薬が伝授します。
キッチンで見かけたことはありませんか…?パスタや穀物、粉類などの乾燥食品や畳を食害する甲虫で、かなりやっかいな存在です。
夏はアウトドアシーズン。全国で発見されている「やけど⾍」や「セアカゴケグモ」は人を攻撃してくることはありませんが、触れると危険です。
コンクリート壁などでよく見かける“小さな赤い虫”。実は昆虫ではなく、「カベアナタカラダニ」という雑食性のダニなのです。