myoji

会話相手の配偶者に言及する時、「呼び方」に悩んだ経験がある人も多いのでは?皆さんの意見や体験をお寄せ下さい。
結婚したら女が料理を作って毎日家にご飯をそろえて待っていなければならない、と、誰が決めたのだろう。
何カ月も悩んだ。その時、心の中はこう揺れ動いていた。
名前は自分のアイデンティティだと気付いた。
家族みんなが自分らしく生きることは、名字が違っていても可能である。
サイボウズ・青野社長の本名は、「西端慶久」だ。妻のほうの姓を名乗る「妻氏婚」をしたためである。仕事上は、旧姓の「青野」を使用しているのだという。この話を聞いて、筆者は衝撃を受けた。