nijusai

ファンからは「長い間。ありがとう」「ずっと大好き」といった感謝の言葉が続々👀
自前で二十歳の振袖を用意するのが難しい児童養護施設出身の若者に、振袖の着付けと前撮り写真をプレゼントするプロジェクトがある。
焦りと諦念が交錯する「考え事の空回り」も、回数を重ねると予期せぬ福音をもたらします。
ピロリ菌に感染している場合の除菌治療は、早い方がよいのです。二十歳になったらピロリ菌チェックを受けましょう。