nokosutowa

震災の記憶を伝える「震災遺構」として残るのだろうか。「20年後まで県有化」と結論を先送りする形になったことを、地元はどう感じているのか。遺族や生存者の声を聞いた。
保存か解体かを超え、議論の場の継続を求める声が相次いだ。