puropaganda

「メディアも野党もぐずぐずやっているうちに、自民党は着実にノウハウを積み上げ、すごい勢いで成長しすぎてしまった」ーー。辻田さんは思考停止している時間はないと訴えます。
フェイクニュースは、ネット上でどのように拡散しているのか?
AIを使うことでフェイクニュースが高度化し、ますます判別しづらくなる可能性も高い。
誰もがニュースの受信者であると同時に発信者でもあるメディアの生態系。そこでは今、何が起きているのか。
2016年の後半だけで、37万6890件が凍結された。
辛い時、必要な時、事あるごとに「○○精神」だの「▲▲運動」だの「□□闘争」だの名付けた用語で北朝鮮住民を急かしてきた。
欧米を覆うポピュリズムの嵐に、ロシアの存在が影を落としているのは、間違いなさそうだ。
なぜこれほど痩せてしまったのかは分からない。