rosai

「自分から言うのが恥ずかしいと思ったから、俺が言っといたんだよ」と上司に言われたと訴える男性。支援者によると、アウティングによる労災申請は極めて珍しいという。
働き方改革に影響を与えそうです。
28歳・契約社員の女性は着ぐるみを着てショーやパレードに出演していた。
東京都内にある病院に勤務する30代の男性医師が死亡したのは過労が原因だったとして、品川労働局中央基準監督署が労災を認定を出した。男性の弁護人の川人博弁護士が8月9日、記者会見を開いて明らかにし、「病院側は長時間労働を認識していたのに十分なサポートをしていなかった」と述べた。
長時間労働や強いストレスが原因でうつ病など精神疾患を発症し、労災と認められた人が、2016年度は498人に上り、過去最多となった。
労働局は全社的に違法労働が常態化しているとみて、全容解明を目指す方針。
電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24歳)が過労自殺してから1年となった12月25日、母の幸美さん(53)が手記を公表した。