ryodomondai

日ロ外相会談前、ロシア外務省のザハロワ報道官が「日本側が共同会見を拒否した」と明かした
カードを切り尽くしても、安倍・プーチンの信頼関係さえあれば、いずれロシアは応えてくれる、そんな事態で済むのか?
もともと満潮時には水面下に沈んでしまう「暗礁」であり、そこにいくら人工物を造って広げてみても、領海を設定できないと国連海洋法条約では定められている。
かつてなく冷え込んでいる日韓関係。慰安婦・竹島領有権問題などの課題が、両国の間に大きな溝を生み出している。この現実に、どのように向き合っていけばよいのだろうか。
政府は夏までに、沖縄県の尖閣諸島や島根県の竹島が、戦前から日本の施政権が及んでいたことを示す資料をデータベース化し、インターネットで公開する。
日中政府も尖閣には実利はないことを承知していている。尖閣諸島はナショナリズムに絡むシンボルに過ぎない。日本
南アフリカ政府が、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世へのビザの発給を拒否していたことがわかった。
中国が、南シナ海の南沙諸島にあるジョンソンリーフを埋め立て、陸地を拡張していることがわかった。既に小規模な基地を設置しており、将来は滑走路の建設も可能だという。
外務省は、歴史認識や尖閣諸島・竹島などの問題で、中国と韓国が繰り広げるプロパガンダを分析した。中国はメディアを積極的に活用し、韓国は地方から展開する特徴があるという。