saibahanzai

普段は日に1000件ほどだった報告数が、ハッキング被害を中心に3000~4000件に増加したといいます。
添付されたURLをクリックしてはいけない
捜査されたくなければカネを振り込め――。インドネシア警察は8月1日、こんな脅し文句で、多数の被害者から計約6兆ルピア(約500億円)をだまし取ったとして、153人を逮捕したと明らかにした。
「ランサム(身代金)ウェア」と呼ばれるウイルスによる被害を愛知県警が確認し、発表した。
大手損害保険会社が、企業などを狙ったサイバー攻撃をカバーする保険を相次いで売り出している。
JR高松駅やその周辺で「お年玉を入れてください」と金品を乞う行為をしたとして、香川県警は24日、高松市の無職の男(23)を軽犯罪法違反の疑いで書類送検し、発表した。男は金品を乞う様子をネットの動画サイトに投稿。県警は動画から男を特定した。
[ワシントン 24日 ロイター] - 米国務省と連邦捜査局(FBI)は24日、ロシア人ハッカー、エフゲニー・ボガチョフ容疑者の逮捕につながる情報を提供した者に対し、300万ドル(約3億5000万円)の報奨金を支払うと発表した。サイバー犯罪にかかる懸賞金としては過去最高額。 またFBIは、ボガチョフ容疑者の手配ポスターを発行。同容疑者は、「ゲームオーバーゼウス」と呼ばれる不正プログラムを利用し、
ドラゴンクエストのタイトルに酷似したロゴを無断で使用したとして、栃木県警は商標法違反の疑いで、RMT業者「アットベンチャー」社長の佐藤高弘容疑者を逮捕した。
他人のパソコン(PC)を遠隔操作し、インターネット上で無差別殺人などの犯罪を予告したとして、威力業務妨害などの罪に問われた元IT会社員、片山祐輔被告(32)の判決が4日、東京地裁であった。
マイクロソフト社製ブラウザー「Internet Explorer」でセキュリティー上の脆弱性が見つかったとして、アメリカ政府や英政府、合成付はそれぞれ、代替ブラウザーを使うような勧告を出した。日本政府の対応はどうか。