satoken

熊本城が元の姿を取り戻しつつあっても、それは熊本の現状を切り取った一部に過ぎません。現地を訪れ、自分ができることをひたむきに続けていきます。
「とんねるず」の木梨憲武が、2018年公開の映画『いぬやしき』で16年ぶりに映画主演することになった。
勝負作という『世界から猫が消えたなら』について話を聞くと、俳優としての挑戦について語ってくれた。
「篤蔵ロス」状態になってしまいそうなくらい満足度が高かった『天皇の料理番』。「脚本」「演出」「役者」のいずれも飛び抜けて秀逸だった。
春ドラマも後半に突入し、視聴者の好みや評価も明快になってきた頃。中でも、「天皇の料理番」(TBS系日曜午後9時)は5回14.5%と、視聴率は上り調子。
ベストセラー小説『世界から猫が消えたなら』が佐藤健と宮崎あおいの初共演で実写映画化されることが15日、わかった。
歌手で俳優の福山雅治さんが、映画「るろうに剣心 伝説の最期編」(大友啓史監督、9月13日公開)で、佐藤健さん演じる主人公の緋村剣心の師匠、比古清十郎を演じていることが明らかになった。
2012年に公開され、興行収入30億円の大ヒットを記録した『るろうに剣心』。その続編となる2部作の前編『るろうに剣心 京都大火編』が公開され、今作でも映画興行ランキング1位(公開週末の興行収入5億9223万円)を獲得する好スタートをきった。
歌手で俳優の福山雅治(45)が、佐藤健主演の映画『るろうに剣心 京都大火編』、『るろうに剣心 伝説の最期編』(今夏2部作連続公開:大友啓史監督)に出演することが28日、わかった。福山が演じる役柄、役名は現時点では明かされておらず、主人公・緋村剣心(佐藤)の敵なのか味方なのかも今のところ謎に包まれている。
人気漫画『バクマン。』(集英社)が、俳優・佐藤健と神木隆之介主演で実写映画化されることが7日、わかった。公開は2015年を予定している。