sekaiisan

フィリップ モリス ジャパンが「煙のない社会」を本気で目指すのは、一体なぜ?
PRESENTED BY Philip Morris Japan
韓国政府が、長崎など8つの県の23施設で構成される「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産の登録取り消しを求める書簡をユネスコ(国連教育科学文化機関)に6月中に送ることを決めた。聯合ニュースなどが6月21日に報じた。 韓国側は、世界文化遺産
「鳥獣戯画」で知られる京都・高山寺は、2018年9月の台風21号で、金堂が半壊するなど大きな被害を受けた。
史上5度目の焼失。沖縄出身の男性は「ようやく復元が終わったばかりで、本当に綺麗な城だったんです。もう見られないなんて…」とショックを語りました。
「原爆の恐ろしさを伝える歴史的資源にするべき」と市議会では保存を求めていた。長崎原爆の日に振り返る。
アントニ・ガウディの名建築で、世界遺産として知られるサグラダ・ファミリア。2026年の完成を目指し、市側に460万ユーロ(約5億6000万円)を支払うことで建築を許可したことを明らかにした。
ハンガリーの首都ブタペスト。「くさり橋」の夜景が人気。日本でも多くの観光会社がクルーズツアーを企画している。
正式決定すれば大阪府で初の世界遺産に。どんな遺産なのか?登録理由や遺産の魅力をはじめ、懸念されている点も紹介
物が落ちてくる中で、濃い煙も立ち込める活動となり、困難をきたしている。作業で負傷した消防士も出ているという。