shain

楽天が運営するインターネット上の仮想商店街「楽天市場」の一部の店舗で、商品の価格をあらかじめ水増ししたうえで、セールなどと称して大幅に割り引いたようにみせかけて販売していた問題で、会社側は、楽天の社員18人が価格の水増しを店舗に提案していたことを明らかにした。
楽天の複数の社員がインターネット仮想商店街「楽天市場」の出店店舗に、元値をつり上げて割引したように見せかける不当な二重価格表示を指示していたことが3月19日、出店業者らへの取材で分かった。