shinshu

幼少期の夢を息子がかなえた。父親で写真家の森久拓也さん「感動しています」
2016年12月19日、WWFはメコン川流域での生物調査の結果をまとめた報告を発表し、2015年の1年間に163種の新種が発見されたことを明らかにしました。
アテモヤの成分は、各種ミネラルやビタミン類がバランスよく含まれており、甘味が強いわりにカロリーは低めです。
アラスカの極北の地に生息していた。
南アメリカ最小の独立国「スリナム」にある熱帯雨林で、新種と見られる60種類もの生物が発見された。国際的な環境保護団体「コンサベーション・インターナショナル」(CI)の科学者チームの生態系調査で明らかになった。