shueisha

『HUNTER×HUNTER』の最新刊の発売は、36巻の2018年10月4日以来で、ファンからは「生き甲斐が帰ってくる」「朝から泣いた…」といった声が寄せられています。
集英社が運営する総合電子書店『ゼブラック』および、e-Story(チャットノベル)アプリ『TanZak』では20日から先行配信される。
漫画アプリ『少年ジャンプ+』に連載された本作は、『第3回次にくるマンガ大賞』WEBマンガ部門にノミネートされ、3位を獲得した。
えっ!?神なの?594話分が無料で読めるよ。子どもから大人まで、すべてのファンに朗報。テレビでは緊急放送もあるよ。
新たな海賊版サイト「星のロミ」は、9万3000冊以上の漫画や小説を無断掲載。月間アクセス数を3000万台にまで拡大させたという。
「ハンターハンター再開直後にドラクエ発売はあかんと思う」
私は少年時代ひとつの作品として『はだしのゲン』を少年ジャンプで直接読んだ世代です。正直、そのときにこの作品がイデオロギー的に偏向しているとかは解釈していませんでした。原爆は悲惨だと感じながら、当時の多くの読者と同様、申し訳ないですがこの作品に対して関心はあまり持てませんでした。おそらく私より若い世代は、リアルに読んだのではなく、図書館や学校の平和教育でこの作品を知った人が多数だと思います。