someiyoshino

近年の気候変動や都市化の影響や桜の老齢化などが関係し、桜の開花時期は年々早まる傾向にあります。
春の天気は猫の目のようにかわりやすいので、開花して天気のよい日があればお花見に出かけましょう。
平年より9日早く、2017年より4日早い開花となった。
まもなく植樹から5年を迎える「復興記念桜」が、先日、宮城県東松島に春の訪れを告げました。
日本気象協会は3日、日本全国48地点の桜(ソメイヨシノ)の開花予想(第1回)を発表しました。
日本気象協会「桜開花予想」。今回から満開日も。桜前線スタートまであと2週間。開花は平年並みの所が多く、トップは高知、東京は26日。
20日は、関東から西では行楽にはあいにくの天気で、昼間もこの時期にしては気温が上がりませんでした。正午の気温は、東京より札幌の方が高かったのです。ゴールデンウィークまで、あと少し。10日間予報では、29日までの予報が出揃いましたので、お出かけの参考にして下さい。
2014年4月からの消費増税に合わせ、日本郵便は3月3日、全国の郵便局で新しい料金体系のはがきや切手の販売を開始した。郵便料金の値上げは約20年ぶりとなる。
全国的に真冬の寒さとなっている今日ですが、春が近づいていることを感じさせる話題です。日本気象協会では2014年の桜の開花予想を発表しました。