takeitakeshi

苦しんでいる人たちには、「そんな薄暗いとこだけが世界じゃねえから、山ほど幸せになろうな!」と寄り添った。
タレントの武井壮さんが、ロンドン世界陸上の男子100メートルでジャスティン・ガトリン(米国)が優勝したことに疑問を投げかけている。
武井壮の部活の上下関係に対する持論が共感を呼んでいます。
20日放送の『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)に、1985年におニャン子クラブに加入した渡辺美奈代、同年に歌手デビューした浅香唯と、80年代アイドルがそろって登場した。
決勝後は、父の母国の英雄・ボルトとも笑顔で言葉を交わした。
ポケモンGOへの没入感を「他のことに使ったら?」と述べたNHKのキャスターに反論しました。
タレントの武井壮さんが、28日の東京マラソンで日本男子選手が低調な記録に終わったことについて、自身のTwitterで苦言を呈した。
世の中のことを知らなかったから「お金のためにスポーツやってんじゃない」と言えたのではないかと告白していました。
武井壮が、悩みを抱えるTwitterユーザーを励ました。
「また新しい夢に向かう勇気をありがとう」。
武井壮が新国立競技場のあり方について「アスリートがやらなきゃいけないことがある」と主張した。選手自身が観客を呼ぶ努力が必要だという。
日本でもソフトバンク創業者の孫正義氏、サッカーの香川真司選手など多くの有名人が氷水をかぶるなか、タレントで元陸上選手の武井壮さんは、「思うところあって氷水はかぶりません」とツイートし、自らの思いを語っている。
3月31日の最終回が放送され、32年の歴史に幕を閉じた「笑っていいとも!」。インターネット上でも、ベッキーさんが、生特番の放送後に行われた打ち上げの様子を報告するなど、同番組のレギュラー出演者や、過去のゲストによるコメントや写真が数多く寄せられた。