takkyubin

貨物専用機のため私たちが乗ることは出来ませんが、デザインに反響が寄せられています。
ヤマト運輸社長・会長を歴任した木川眞さんは、官民挙げての物流国際標準化に取り組んできた。日本発のルール作りに取り組むまでの道のりとは。
ヤマト運輸が、全国の宅急便センターとセールスドライバーの料金支払いにおいて、6種類のQRコード決済への対応を始めます。
宅配便の宛先には、マンション名まで書いてほしい――。配送業者が切実にお願いする理由とは。
ヤマト運輸は、宅配便の料金体系を見直し、今年秋にも個人が送る小口の荷物も含めて全面的に値上げする方向で検討に入った。
ヤマト運輸は、ドライバーの労働環境の改善に向けて、時間帯指定の配達を見直す方針を固めた。
「クール宅急便」の荷物を常温で仕分けていた問題が発覚した宅配便最大手のヤマト運輸で、配達でも社内規定を逸脱した温度管理で荷物の温度が上がっていたことが、約20人のヤマト現・元従業員の証言でわかった。
「クール宅急便」は常温で仕分けされている--。ヤマト運輸の東京都内にある複数の営業所が、「クール宅急便」で預かった荷物を外気と同じ環境で仕分けていたことが分かった。