tokishikku-masukyuriniti

僕は会社員ではなくフリーランスのライターだ。育休給付があるわけでもなく、入院費やミルク、オムツ代など出費もかさむ。それでも8歳になる娘と生まれたばかりの息子、妻のケアに集中しようと思ったのには、第1子を迎えたときのある経験があったからだ。
ベネディクト・カンバーバッチ氏は「すべての男性が悪いわけではない」という意見に対し、「そうではなく、ただ黙って聞く必要があります」と反論しました。