tokyochikatetsu

"熊本電鉄の弟分"としての意味合いもあることから、先頭車のデザインについては、可能な限り熊本電鉄と同じデザインを採用すべく協議したという。
2017年は地下鉄開業90周年を迎え、ホームドアの設置に向けて、3路線で車両の世代交代が進む。
東京メトロ日比谷線は、3代目車両にあたる13000系が2016年6月に登場し、8月末日に千住検車区で報道公開が行われました。
ウェーブデザインの斬新な識別帯は、今後ほかの車両にも波及するだろう。
東京メトロでは、大規模な改良工事や、ホームドアの導入に伴う車両の世代交代などが進められている。
福知山線脱線事故から10年。私は事故現場を2度訪れており、当時の様子を綴ってみよう。
今回乗車した2つの列車とも、冬季は車内気温20度で暖房以外の空調を使用している。"地下鉄は地上の鉄道に比べ、車内の気温管理に神経を使う乗りものだ"と肌で感じた。
夕方以降のニュース番組で、東京駅の大混乱が報じられていた。しかもトップニュース。マスコミ各社は「東京駅開業100周年」を盛大に祝うはずがトラブルを報じるハメとなった。
2014年9月12日18時過ぎ、東京地下鉄(東京メトロ)国会議事堂前駅最寄りの内閣総理大臣官邸(以下、総理官邸)前では、原子力発電所(以下、原発)再稼働反対と安倍晋三総理大臣辞任の両方を求めるデモに遭遇した。先頭は太鼓などの楽器を使い、参加者全員が熱唱後、代表者が原発再稼働反対を強く訴えた。その列は国会議事堂前駅の3番出入口付近から始まり、4番出入口を通り過ぎたあたりまで続いていた。
日本国民の中で、戦争を目(ま)の当たりにした人々にとっては、「8月」に特別な想いを抱いている。うだる暑さの中、広島市と長崎市に原爆が落とされたのち、昭和天皇は「負け」を認めた。