vogu

「自分にあった服装をしなさい。どんな仕事の面接であろうと、自分を偽ったら自分に失礼です」
手術から3週間で挑んだ撮影だったため、担当医から飛行機の搭乗許可をもらう必要があったという。
伝統的に、主に白人女性向けに編集されていた101年の歴史を持つVOGUEで、史上初めての革命的な出来事だ。
米VOGUEでは日本の着物、おすもうさん、日本の風景を小道具として使い、モデルは自分たちにとって無理なく受け入れられる西洋美人を起用している。
これまで政治的立場をとってこなかったファッション誌、勇気ある決断。
63歳の今でも大勢のファンを楽しませるローパーは、こんな生き方をしている。
ダンスを通した結束って素晴らしい。
「映画を見てすぐに後悔しました…」
「ココ・シャネル以来、最も成功した女性」と言われ、60代後半を迎えた今でもファッション界で活躍を続けるダイアンのパワーの源は、彼女の母親にあると言えます。
カルメン・デロリフィチェ(Carmen Dell'Orefice)さんは、「世界最高齢の現役モデル」だ。82歳になった現在でも活動的で、今年始めに両膝の手術を受けた後でも、その勢いは衰える気配が感じられない。