yoshiengumi

日本では、かなりの知識層でも「里親」に対する正しい知識がありません。
「政治家(議員)になって良かったな...」と思えることは正直それほど多くないですが(?!)、その数少ないうちの一つが「社会問題とダイレクトにつながる行動・仕事ができること」です。
11月は全国養子月間。ぜひこの機会に養子縁組にまつわる心温まるストーリーを知ってもらい、家族を必要としている子ども達への関心を高めたいと思い、27枚の写真養子縁組をした家族の写真を紹介します。
少子化をめぐる固定的な社会意識が個人の生き方を束縛してはならないと思う。子どもを持つ人も持たない人も、ともに"息苦しい"社会意識の中に暮らしている。
血のつながらない幼い子どもと、法的にも親子になる「特別養子縁組」。この制度で縁組をあっせんする事業者が、養父母から多額の寄付金を受け取っていたとして、厚生労働省が全国の自治体に調査を指示し、東京都は11日、都内のあっせん業者の事務所に立ち入り調査に入った。この問題について、こうした費用が「高額な寄付」といえるかどうかという点がネットで議論になっている…