The Blog

たった5分で!「冷凍焼きおにぎり」が憧れの「エッグベネディクト」に!?

「冷凍焼きおにぎり」をただ温めて食べるだけでは物足りなくなった人、増えているようです!

昭和40年代にはすでに日本でも使われていた「コンビニエンスストア」という言葉。深夜スーパー、なんて呼ばれていたのは今や昔、その店舗数は全国で5万店、年間の来店客数は150億人を突破!(日本の人口は1億2千万人ですよ!)という、とてつもない数字になっています。

ところで、そんなコンビニでも手に入るconvenience(便利)なもの、いってみれば"コンビニ中のコンビニ"なアイテムのひとつが「冷凍焼きおにぎり」です。

朝ごはんから晩酌の締めまで、現代人の小腹を満たす「冷凍焼きおにぎり」。冷凍庫に欠かさずストックしている人も少なくないとか。そして最近では、「冷凍焼きおにぎり」をただ温めて食べるだけでは物足りなくなった人、増えているようです!

●お洒落!焼きおにぎりの「エッグベネディクト風」

エッグベネディクトのマフィンのかわりに焼きおにぎり!という大胆アレンジでお洒落な朝ごはんメニューの完成です。ただの温玉のせおにぎりと決定的に違うのは、エッグベネディクトに欠かせないオランデーズソースをたっぷりかけるところ。バターやマヨネーズで簡単にできるんです!

▼レシピをチェック!

●「ライスバーガー」だってあっという間に!

温めた焼きおにぎりを半分にスライスして、好きな具を挟めばあっという間にライスバーガーもいただけます。焼き肉、きんぴら・・・余ったおかずを挟んで朝ごはんに、お弁当に、オリジナルのライスバーガーをパクりといかがですか。

▼レシピをチェック!

●ご飯もお酒もすすむ!すすむ!「牛肉と大根の甘辛煮」も冷凍食品アレンジで

便利な冷凍食品、焼きおにぎりだけではありませんよね。たとえば冷凍の牛丼の具に大根をあわせれば、おかずにも酒の肴にもぴったりの「牛肉と大根の甘辛煮」に! 丼の具はすでにベースの味がばっちり決まっているので使いやすいんです。あとは自分好みの味になるよう調味料少々プラスするだけ。

▼レシピをチェック!

●冷凍中華丼の具で、中華街の名店風「かた焼きそば」

テレビや雑誌にもしばしば登場する、中華街のあの名店風「かた焼きそば」を冷凍の中華丼の具で! 中華丼の具にカリッと焼いた焼きそば、そして卵1個。たったこれだけの材料でも、組み合わせ方をひと工夫すれば驚きのルックス&食感の「かた焼きそば」に。感動のひと品です!

▼レシピをチェック!

スーパーやコンビニに並ぶ冷凍食品、その種類は本当に増えましたよね。もちろんそのまま食べても美味しいのですが、ストックできて味つけも済んでいる食材、として見ればますます便利。まずは冷凍焼きおにぎりのエッグベネディクト風、試してみて!

【レシピブログ通信とは?】

15,000名のお料理ブロガーさんが参加するお料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」から毎日が楽しくなる食や暮らしのトピックスをお届けします。

【過去の記事】

ドーナツだけじゃない!?コーヒーを美味しくするブルーボトル的スイーツのススメ

バレンタインは2人で噂の「100円ワイン」×「フィンガースイーツ」が今年っぽい!

スイーツ業界注目!"失敗しない"瓶入りケーキ「ジャーケーキ」って?

"冬太ラー"はすぐに始めよう!ほっこり系ミラクルフード「ホットヨーグルト」

日本よ、これが「第三のミルク」だ!「ライスミルク」ブームがやってくる

▼レシピブログの公式Facebookをフォローする