The Blog

スイーツ業界注目!"失敗しない"瓶入りケーキ「ジャーケーキ」って?

「ジャー」にケーキを詰めた「ジャーケーキ」がやっぱり簡単に作れて、とにかくお洒落!と注目を集めています。

ぶ厚いガラスのボトル「ジャー」にドレッシングと野菜を重ね入れるだけで簡単、保存性も高い「ジャーサラダ」。昨年夏、当コラムでも取り上げて(「野菜不足の20~40代を救う? 進化系サラダ「ジャーサラダ」の実力」https://www.huffingtonpost.jp/recipe-blog-news-agency/jar-salada_b_5789522.html)大ブームとなりました。さまざまなタイプのジャーを扱うお店も増えているようです。

そして今年はこの「ジャー」にケーキを詰めた「ジャーケーキ」がやっぱり簡単に作れて、とにかくお洒落!と注目を集めています。

●ぽんぽんと重ねるだけ! ジャー入り「ブルーベリーレアチーズケーキ」

市販のクッキーをジャーの底に割り入れて、生クリームやゼラチンなどをあわせたクリームチーズを重ねるだけ。ブルーベリージャムでジャーの側面をデコレーションすれば何とも色っぽい仕上がりに!

▼レシピをチェック!

『ジャーケーキ チーズ&チョコレート』(宙出版、http://www.amazon.co.jp/ dp/4776796473)が話題の料理研究家の若山曜子さんに「ジャーケーキ」の魅力をうかがうと、「ジャーを使うと、お菓子は思ったより気楽にできます。型にバターを塗ったり、粉をはたいたりする必要もなし。丁寧に仕上げなくても、ぽんぽんと重ねるだけでかわいく見えます。耐熱性の高いジャーを使えばオーブンで加熱もできて、蓋があるので密閉保存ができる・・・と嬉しいことづくしです」。お洒落な見た目そのままに持ち運びできて、崩れる心配もないのでプレゼントにぴったり!

レシピブログでも、たくさんのブロガーさんがジャーを使ったスイーツにチャレンジしていますよ。

●ブラウン×ダークレッド、大人色のレイヤーが◎の「ジャートライフル」

高さや口の広さなどさまざまな種類があるジャー。広口タイプを選べば、スポンジとクリーム、フルーツを重ねて作る「トライフル」もこんなに作りやすい! とくに縦長の「メイソンジャー」を使えば、写真のようにブラウン×グリオットチェリーのダークレッド、そんな大人色のレイヤーも楽しめます。

▼レシピをチェック!

●ムースとゼリーで贅沢に! 目にも鮮やかな「苺のムースジャー」

冷蔵庫に並んでいるだけでうれしくなる、目にも鮮やかな「ムースジャー」です。ふたがしっかり閉まるジャーなら、冷蔵庫で冷やし固めるムース作りも表面が乾かないのでぴったりなんです。持ち寄りパーティーにもぴったりなひと品!

▼レシピをチェック!

●【番外編】冬のお楽しみ「自家製甘酒」ジャーでいただく!

そもそもドリンクボトルとして使われることも多いジャー。このジャーで寒~い季節のお楽しみ、甘酒をいただくのもまたお洒落なんです。ちなみにこの甘酒、酒粕がなくても炊飯器で簡単に作ることができます!

▼レシピをチェック!

こうしてレシピを見ていると、すぐにでも欲しくなるジャー。「まず、ブランドは何であれきちんと密閉できるものを! そして加熱するなら耐熱性の高いジャーを使ってくださいね」と若山さんからアドバイスです。「ウェックやルパルフェは底の面積が広いのでよりケーキらしいかなと思います。アメリカ製のメイソンジャーは縦長感が素敵! レイヤーが楽しめます。持ち歩きを考えるなら、メイソンジャーは意外に軽くていいですね」。

そんな若山さんの『ジャーケーキ チーズ&チョコレート』(宙出版、http://www.amazon.co.jp/ dp/4776796473)は好評発売中!表紙のジャーケーキの写真が本当にお洒落で、本屋さんでもとにかく目につきます!

【レシピブログ通信とは?】

15,000名のお料理ブロガーさんが参加するお料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」から毎日が楽しくなる食や暮らしのトピックスをお届けします。

【過去の記事】

自由すぎ!無言で食べるのがツラそうな「サプライズ系恵方巻き」4選

"冬太ラー"はすぐに始めよう!ほっこり系ミラクルフード「ホットヨーグルト」

日本よ、これが「第三のミルク」だ!「ライスミルク」ブームがやってくる

この冬食べたい「バウムクーヘン鍋」って何だ?

そうか、冬は温めればいいのか!「ホットスムージー、はじめました。」

▼レシピブログの公式Facebookをフォローする