BLOG
2018年06月26日 11時56分 JST | 更新 2018年06月26日 11時56分 JST

生まれ変わった世界のエアポートホテル10選

お洒落に進化を遂げています。

平凡でありきたり、誰しもがさほど関心を持っていなかった空港周辺のホテル。そんなイメージを刷新してくれるホテルが次々と誕生しています。お洒落に進化を遂げた、世界のエアポートホテル10選をお届けしましょう。

1. Naumi Auckland Airport(ニュージーランド・オークランド)

Tablet Hotels

様々なアドベンチャーに出会える旅の玄関口、オークランド。「ナウミ・オークランド・エアポート」では、色鮮やかなニュージーランドの個性をトランジットの間だけでも楽しむことができます。アート鑑賞が楽しめる他、家具や調度品は国際的に有名なデザイナーのアイテムで揃えられています。

2. Yas Viceroy Abu Dhabi(アラブ首長国連邦・アブダビ)

Tablet Hotels

サイボーグのように光輝くファサードが物語るように、「ヤス・ヴァイスロイ」のオペレーションは通常の宿泊施設とは一線を画すもの。数多くの素晴らしいレストランを有し、こだわりのウェルネスセンターが敷地内に用意されています。次のフライトを待つために宿泊しているということを忘れてしまうほど。

3. Taj Santacruz Mumbai(インド・ムンバイ)

Tablet Hotels

国内線と国際線の両ターミナルへアクセス可能な「タージ・サンタクルス」の魅力は何と言っても利便性。さらに、高級ホテルチェーンである「タージ」のブランド力が発揮された同ホテルは、ハブ空港とは思えないほどの高いクオリティ。空間演出には程よいエレガンスが薫り、バスタブやスパをはじめとするリラクゼーションを追求した設備も充実しています。

4. Hotel Veronesi La Torre(イタリア・ヴェローナ)

Tablet Hotels

ヴァレリオ・カトゥッロ空港から徒歩圏内にある「ホテル・ベロネージ・ラ・トレ」は、16世紀から続く修道院だった建物に、ハイコンセプトのインテリアや家具を配すことで、現代的に変貌を遂げたブティックホテル。イタリアらしさを極めた、ジェットセッターを魅了するホテルです。

5. Custom Hotel(米カリフォルニア州・ロサンゼルス)

Tablet Hotels

鮮やかな色使いの空間演出や心地良いプールを誇る「カスタム・ホテル」は、モダンなデザインプランが成功したエアポートホテルの代表格。DJラウンジや素晴らしい景色など、空港ホテルとは思えないクオリティの高さが魅力です。

6. Icelandair Hotel Akureyri(アイスランド・アークレイリ)

Tablet Hotels

厳密に言うと空港の敷地内ではありませんが、アークレイリ空港と中心街の両方から数分のところに位置する「アイスランデール・ホテル・アークレイリ」は、航空会社が運営する使い勝手の良いホテル。アイスランド北部で一番大きな都市であり、オーロラ鑑賞に訪れる人々からも高い支持を得ています。

7. Roseate House New Delhi(インド・ニューデリー)

Tablet Hotels

空港近隣にある美しいホテルであることはもちろん、「ロージエイト・ハウス」は、ニューデリーと姉妹都市であるグルガオンを結ぶ次世代の"航空都市"開発における重要な役割を果たしています。大きなスケールと高いデザイン性、完璧なサービスを揃え、エアポートホテル界における新しいスタンダードを打ち出しています。

8. Grand Hyatt Incheon(韓国・ソウル)

Tablet Hotels

空港にとって大切な要素のひとつであるカフェテリア。「グランド・ハイアット・仁川」には、落ち着いた8つのレストランと極めて心地よいダイニングルームがあります。客室には御影石のバスタブやキングサイズのベッド、最新のハイテクノロジーを完備。ホテル内には、カラオケバーも揃えるという徹底ぶりです。

9. CitizenM Schiphol Airport(オランダ・アムステルダム)

Tablet Hotels

こだわりの凝縮したエアポートホテルの代表例である「シティズンエム・スキポール・エアポート」は、現代的な幾何学スタイルが醸し出すフューチャリスティックな雰囲気が魅力。セクシーな曲線とクリーンでモダンなラインが見事に融合している空間が目を引きます。

10. CitizenM — Charles de Gaulle Airport(フランス・パリ)

Tablet Hotels

エアポートホテルの実力を見せてくれるのが、世界で最も多くの人が行き交う空港の近隣にある「シティズンエム・シャルル・ド・ゴール」。パリ市内のブティックホテルにも勝るモダンで洗練されたデザイン性を誇り、クオリティの高いセルフサービスを一貫して取り入れ、利便性も追求しています。

元記事はこちら