BLOG
2018年07月27日 08時20分 JST | 更新 2018年07月27日 08時25分 JST

台風12号、強い勢力で北上(7月27日の天気)

大雨や暴風への対策を早めに。

強い台風12号は、きょう27日の昼過ぎから夕方に小笠原諸島に最も接近。その後、勢力を保ったまま北上する見込み。

きょう 小笠原諸島は大荒れ

強い台風12号が小笠原諸島に最も接近する予想です。小笠原諸島では、「昼過ぎから夕方」をピークに大荒れの天気となるでしょう。予想される最大風速は30m/s(瞬間的には45m/s)と、外出が危険なほどの猛烈な風が吹く恐れがあります。また、うみは大シケとなるでしょう。台風周辺の発達した雨雲がかかるため、断続的に激しい雨が降る見込みです。

東・西日本も早めの備えを

小笠原諸島を除いては、高気圧に覆われて晴れる所が多い見込み。

【各地の天気(西から)】

沖縄は大体晴れるでしょう。

九州から中国、四国、近畿、東海にかけても日差しがあります。ただ、上空の寒気の影響で、きょうも大気の状態が不安定です。午前も午後も、急に強い雨が降り出したり、雷雨になる所があるでしょう。

関東は、日中はおおむね晴れ。夜は所々で雨が降ります。

北陸と東北、北海道は、ほぼ一日晴れるでしょう。

なお、あす土曜日と日曜日は、台風12号が東日本・西日本に接近・上陸の恐れがあり、関東から西の広い範囲で荒れた天気となりそうです。きょうも大気の状態が不安定ですが、天気の急変に気を配りつつ、大雨や暴風への対策を早めになさってください。

きょうの最高気温 西は猛暑が続く

沖縄はきのうと同じくらいで、那覇は32度の予想です。

九州から近畿、北陸は、きょうも猛烈な暑さで、福岡は35度、高知は32度、広島と大阪と金沢は34度の予想です。

東海や関東も広く30度以上で、名古屋は32度、東京は30度でしょう。

東北や北海道も内陸を中心に暑さが厳しく、仙台は28度、秋田は33度、札幌は30度の予想です。

関連リンク

最新の台風情報

発表中の警報・注意報

雨雲の動き(実況と予報)

最新の天気解説(日直予報士)

2018年07月27日06:59

日本気象協会 本社気象予報士

戸田 よしか

よろしくおねがいいたします。