BLOG
2018年07月27日 08時32分 JST | 更新 2018年07月27日 08時33分 JST

台風12号 本州へ上陸の恐れ 危険な暑さは落ち着く(週間天気) 

関東や東海では、台風接近前から雨の強まるところがありそうです。

■ この先1週間のポイント ■

・台風12号 本州へ上陸の恐れ

・危険な暑さは落ち着く

台風12号 本州へ上陸の恐れ

台風12号は、発達しながら今日27日(金)午後に小笠原諸島に最も接近します。その後は北から北西に進路を変え、28日(土)夜には強い勢力のまま、東日本から西日本に接近または上陸する恐れがあります。

関東や東海では、台風接近前から雨の強まるところがありそうです。

台風は暴風域を伴ったまま接近するため、東日本から西日本の広い範囲で風雨ともに強まります。

鉄道のダイヤが乱れるなどの影響も予想されるため、早めの警戒が必要です。

上陸地点や接近、上陸タイミングについては、ばらつきがあるので、随時最新情報を確認してください。また、飛ばされやすいものを室内に入れるなど、早めの対策を行うようにしてください。

>>最新の台風情報

>>〔会員メニュー〕都道府県ごとの詳しい影響

危険な暑さは落ち着く

北日本や関東など東日本では、すでに猛暑は収まってきています。西日本でも29日(日)には猛暑のピークはいったん越えると見られ、体温超えとなっていた危険な暑さは落ち着きそうです。

ただ、30日(月)以降はまた気温が上がりやすくなり、35℃以上の猛暑日となる地点もあるので、引き続きこまめな水分・塩分補給、休憩するなどの熱中症対策は忘れずに行うようにしてください。

>>この先1週間の詳しい天気・気温

2018/07/27 06:02