BLOG
2018年07月23日 10時07分 JST | 更新 2018年07月23日 10時07分 JST

名古屋や岐阜、多治見で40℃の予想 7月23日昼は命にかかわる危険な暑さに

昼間は40℃を超えて、日本記録に迫るところも

連日の暑さが続いている日本列島。

二十四節気「大暑」の今日23日(月)は、灼熱の強い日差しのもと、名古屋や岐阜、多治見では、40℃まで上がる予想となっています。

>>今日の各地の予想気温

昨夜も気温が下がらず

昨日の夜から今朝にかけて気温が下がらず、名古屋では今日の午前3時前まで30℃以上となっていました。

今朝の最低気温は名古屋では28.7℃、岐阜では28.2℃と、昨日よりも1~2℃ほど高くなり、すでに7時前から30℃を上回っています。

30℃よりも気温が低くなった時間は、4時間前後しかありませんでした。

>>現在の気温は?

昼間は40℃を超えて、日本記録に迫るところも

昼間も強烈な日差しで気温がさらに上昇し、愛知県と岐阜県では、名古屋や多治見など日中の最高気温が40℃以上となるところがある見込みです。

これは最低気温が昨日よりも高かったことに加え、上空低いところの気温も昨日よりも高くなっているためです。

もしかすると2013年8月12日に高知県江川崎で記録した41℃を更新する可能性もあります。

>>今ここの熱中症危険度は?

熱中症に厳重警戒

熱中症には最大限の警戒をして、冷房器具の使用や水分・塩分をしっかりと行ってください。

また、外に出る際は、日陰を意識的に歩く、日傘を使うなど直射日光を遮るようにして、商業施設など涼しいところで休憩をこまめにとるように心がけてください。

2018/07/23 08:05