BLOG
2018年08月20日 09時46分 JST | 更新 2018年08月20日 09時47分 JST

台風19号接近で、秋の空気は一歩後退(8月20日の天気)

南西諸島は早めの台風対策を

■ 天気のポイント ■

・台風接近で秋の空気は一歩後退

・九州や南西諸島は早めの台風対策を

・北日本は穏やかな天気

今日20日(月)は、台風19号が接近する影響で、西日本や東日本の太平洋側では雲が広がってスッキリしない天気となります。

台風がもたらす湿った空気の影響でムシムシとした夏らしい暑さが戻ります。

台風接近で秋の空気は一歩後退

台風19号が接近する影響で南から暖かく湿った空気が流れ込み、西日本や東日本の広いエリアで雲が広がります。

特に大平洋沿岸部では雨の降る可能性があるので、お出かけの際は折りたたみ傘をお持ちください。

一時的に日本列島に流れ込んでいたカラっとした空気は退き、ムシムシとした不快な暑さが戻ります。

体感が大きく変化するので、体調管理をしっかりと行なってください。

南西諸島は早めの台風対策を

台風19号は今後北西に進み、明日21日(火)に奄美諸島周辺へ接近、通過する見込みです。

雨風が強まり荒れた天気になるので、側溝の掃除や食料・燃料の確保など早めに対策をしておくと安心です。

>>最新の台風情報を確認

北日本は穏やかな天気

北日本は日差しが届いてお出かけにも問題ない天気。昼間は汗ばむ暑さになります。

内陸部を中心に朝晩は冷え込み、昼間との体感差が大きくなるので、服装で上手に調節してください。

>>今いるところの天気・気温

2018/08/20 05:49

関連記事

夏のニオイ対策に、3日に1度は"塩シャンプー"

20日(月)朝は前線北上で真っ赤な朝焼け出現

8月20日(月)朝のウェザーニュース・お天気キャスター解説

ひと目でわかる傘マップ  8月20日(月)

週間天気 ダブル台風が相次ぎ接近 蒸し暑さ復活