NEWS
2014年12月21日 19時31分 JST | 更新 2015年01月05日 23時46分 JST

「目を覚ますんだ!」感電した仲間を必死に救ったインドのサル【動画】

インド北部の都市カンプールの駅で12月20日、鉄道の電線に触れて感電し意識を失ったサルを救おうと、仲間のサルが必死に救助したことが話題になっている。

インド北部の都市カンプールの駅で12月20日、鉄道の電線に触れて感電し意識を失ったサルを救おうと、仲間のサルが必死に救助したことが話題になっている。通行人が撮影したと思われる動画が、YouTubeに投稿されている。

倒れたままぐったりしている仲間の意識を取り戻そうと、首にかみついたり、体を激しく揺らしたりしたが反応はない。それでも、この仲間は諦めなかった。線路脇の水の中に体を投げ込んだり、パイプに体をぶつけるなどしていると、15分から20分後にようやく仲間は目を覚ました(動画では58秒ごろ)。

インドのアジア国際ニュースは「英雄的な行為だ」と賞賛している

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

Photo galleryAwesome Animal Photos Of 2013 See Gallery