LIFE

2015年に実行したい、旅の心得21

新年は(もっと)旅に出よう。これは良いことだ。

たいてい私たちは、新年の抱負を立てても挫折している(ストレートに言おう、あなたは2014年に何回ジムに通っただろうか?) 。しかし2015年こそは、リストに載せているもの何でもいいから、あきらめずに達成してみようではないか。

まずはじめに。新年は(もっと)旅に出よう。これは良いことだ。

そしてこれが、私たちが2015年に向けて目指す21のことだ。

働く量を減らし、よく遊ぼう。

詰め込み過ぎないように。

恐怖心を克服しよう。どんな恐怖心も。

少なくとも一度は、ストレス解消の息抜きをしよう。1日1回だけでも。

能力をいくつか合わせて使おう。例えば、行きたいと思っている場所に家を立てるためのチャリティーで絵を描くというように。

道に迷ってみよう。

ちょっとでも学ぼうと心に誓おう。

もっと上手な写真を撮ろう。そして、その瞬間の思い出をよりよくしよう。旅人は写真を撮るものだ。

地元の人と話をしてみよう。

目的地に着く前に、何かその地の歴史を読んでおこう。

全てにガツガツ主導権を握ろうとせず、他の人に計画を任せよう (いくつかだけでも) 。

大らかでいよう。計画から外れてもことに寛大でいよう。

レビューサイトばかり気にして、その土地の「ベスト」の場所に行こうとするのはやめよう。

観光客には優しく、親切にしよう。それは……そう、これまで観光客について言ってきたこととは矛盾するけど。

自分の地元の範囲内で旅をしてみよう。ニューヨーカーだって観光する。

有給休暇を全て使い、そして効率的に使おう。体力回復のための予備日を作ろう。

旅の資金の貯金箱を作り、それに貯める癖をつけよう。

どこか一つ、ずっと行きたいと思っていた場所を選び、どうやって行くかを調べて、貯金して、本当に行ってみよう」!

今日予約できる(そして楽しめる)ことを明日に回さない。

Best Places To See A Supreme Sunset

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています