NEWS
2015年01月04日 22時23分 JST

中国・南京市トップの楊衛沢書記を「重大な規律違反の疑い」で調査

Reuters

[上海 4日 ロイター] - 中国共産党中央規律検査委員会は4日、江蘇省南京市トップの楊衛沢・共産党委員会書記を、重大な規律違反の疑いで調査していると発表した。汚職などの疑いに絡んだ調査とみられている。

習近平国家主席は反汚職運動を強化しており、調査対象はかつて聖域とされていた党最高指導部や軍、業界幹部、その親族にまで拡大している。

12月には、政治局常務委員を経験した周永康氏が収賄や職権乱用などの容疑で逮捕された。