niru-amusutorongu

人類が初の月面着陸に向けて飛びたったのは、1969年7月16日。約50年前、あの歴史的な“名言”が生まれた
月面着陸はねつ造だったと信じる人々が、わずかながら存在する。
オークションでは、オルドリンの写真のほか、宇宙飛行士が撮影した写真の数々が登場する。
7月21日、人類が初めて月面着陸してから45年を迎える。アメリカ航空宇宙局(NASA)は「次は火星だ」と有人探査に意欲を見せている。