NEWS
2015年03月11日 22時16分 JST

南アフリカのテレビレポーター、生放送中に強盗に襲われる【動画】

南アフリカのヨハネスブルクで10日夜、テレビ局の記者が生中継中に2人組の強盗に襲われた。その映像がインターネットで広まった。

南アフリカのヨハネスブルクで10日夜、テレビ局の記者が生中継中に2人組の強盗に襲われた。その映像がインターネットで広まり、暴力犯罪の絶えない同国の実情が改めてクローズアップされている。

記者は、ヨハネスブルクで治療を行うことになったザンビアのルング大統領について、病院前でリポートしようとしたところ、2人組に囲まれた。うち1人は銃を所持していた。

記者は地元ラジオ局に11日、「彼(犯人)は携帯電話を奪おうとしていた。電話を渡さずにいると、彼は銃を持ったもう1人に『この犬か何かを撃て』と言った」と説明。その後、記者は電話を手渡したという。

南アフリカ政府は今回の事件を非難する声明を発表した。[ヨハネスブルク 11日 ロイター]