NEWS
2015年08月18日 18時21分 JST

「コミケに全国から人が集まる」一目で分かる地図が話題に

3日間で約55万人が訪れたが、全国から集まっていることが一目で分かる地図がネット上で話題になっている。

8月14日から16日にかけて開催された「コミックマーケット88(コミケ88)」。3日間で約55万人が来場した。その来場者が全国から集まっていることが一目で分かる地図がネット上で話題になっている。

これはネットワークエンジニアの「ひきにく」さんが作成したもので、 8月13日午前0時から8月16日午後5時にかけて、コミケ会場となった東京ビッグサイトで位置情報付きツイートをした人が、過去に位置情報付きツイートをした場所をTwitter APIで可能な限りさかのぼって表示するというもの。来場者が利用したと思われる東海道新幹線や東北新幹線の沿線に位置情報が集中したほか、北海道東部などを除くほぼ全国で位置情報が表示された。ハワイや中国、マレーシアなど海外での表示もあった。

「ひきにく」さんは、「誤差はあるでしょうがコミケの集客力の強さを視覚化できたと思います」とコメントしている。

Photo gallery 【コミケ88】コスプレ1〜3日目 See Gallery
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています