NEWS
2015年08月30日 23時22分 JST | 更新 2015年08月30日 23時41分 JST

【安保法案】反対デモ、国会前を埋め尽くす 全国で大規模な抗議行動

参院で審議中の安全保障関連法案に反対するグループは8月30日、全国各地で大規模な抗議集会を開いた。

東京の国会前では、労組や市民団体などでつくる「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」や、学生グループ「自由と民主主義のための学生緊急行動」(SEALDs)などが呼びかけたデモに多くの人が集まり、国会正面の道路を埋め尽くした。

参加者は主催者によると、霞が関などの周辺地域を含めてのべ約35万人、警察発表では国会前だけで約3万3000人が参加した

民主党の岡田克也代表や「生活の党と山本太郎となかまたち」の小沢一郎代表、ミュージシャンの坂本龍一さんらが「いい加減で、バカげた、そして危険な法律を阻止するために何としてもみんなで力を合わせないといけない」(小沢氏)、「民主主義が、憲法が壊されようとしている」(坂本氏)などと演説した。参加者は雨の中を「戦争法案、絶対反対」「戦争したがる総理は辞めろ」などと連呼した。

抗議行動は大阪や広島、北海道など全国350カ所以上で行われたという

安保法案反対、大規模デモ(2015年8月30日)

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています