NEWS
2015年09月10日 21時37分 JST

シリア難民1万人受け入れ オバマ大統領が指示

米ホワイトハウスは10日、オバマ大統領が、今後1年間に少なくとも1万人のシリア難民を受け入れるよう指示したことを明らかにした。

ASSOCIATED PRESS
President Barack Obama meets with veterans and Gold Star Mothers to discuss the Iran Nuclear deal, Thursday, Sept. 10, 2015, in the Roosevelt Room at the White House in Washington. (AP Photo/Andrew Harnik)

[ワシントン 10日 ロイター] - 米ホワイトハウスは10日、オバマ大統領が、今後1年間に少なくとも1万人のシリア難民を受け入れるよう指示したことを明らかにした。

2011年にシリア内戦が始まって以来、米国が受け入れた難民は1500人。10月までにはさらに300人が難民認定される見込み。

ただ、欧州に大量の難民が流入している危機的な状況に対処するには、1万人の増加では不十分との指摘も出ている。

デイビット・シシライン下院議員(ロードアイランド州選出、民主党)はオバマ大統領に対し、2016年末までに6万5000人のシリア難民受け入れを要請。宗教団体の中には10万人の受け入れを求める声もある。

Photo gallery 押し寄せる難民たち See Gallery