LIFE
2015年10月05日 00時26分 JST | 更新 2015年10月05日 00時30分 JST

未熟児650グラムの赤ちゃんは、こうやって1歳になった(動画)

感動のバースデー動画が投稿された。

未熟児として生まれた赤ちゃんの新生児集中治療室(NICU)での体験とその後を紹介した、感動のバースデー動画が投稿された。

2014年9月24日、メアリー・グリエールさんは、わずか妊娠24週で赤ちゃんを出産したという。そしてグリエールさんは1年後、息子の初めての誕生日を、この感動の動画とともに祝ったのだ。

グリエールさんは、双子の男の子を出産した。グレイソンくんは死産となったが、ジャックくんは650グラム、身長33センチという小さな命をとりとめた。この動画では、ジャック君のNICUで過ごした4カ月間の成長が収録されており、大きな節目を乗りこえ、2015年1月に、両親と一緒にジャックくんが家に帰るまでが描かれている。

初めてママが赤ちゃんを抱いた日。初めて目を開けた日……。動画からは、ジャックくんの頑張りと両親の温かい眼差しが伝わってくる。

「息子が生まれたとき、他の家族たちの“NICUでの体験動画”を見たことを覚えています。動画は、私に大きな希望を与えてくれました」と、グリエールさんはハフポストUS版に語った。そして「もし未熟児の赤ちゃんがNICUにいて、一喜一憂している親御さんがいたら、私の動画で元気づけることができたらうれしいです」と付け加えた。

なんて感動的な贈りものなんだろう。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

新生児集中治療室の看護師に、赤ちゃんの家族が贈ったサプライズ(動画)

Photo gallery 楽しい子育て! 画像集 See Gallery
ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています