NEWS
2015年10月08日 14時24分 JST | 更新 2015年10月08日 14時37分 JST

ネットで人種差別を受けた3歳の男の子、ネットの言葉で救われる

彼をサポートするハッシュタグ #‎HisNameIsCayden‬(この子の名はケイデン)が広がっている。

アメリカ・ジョージア州に住む3歳のケイデン・ジェイド君は、オンライン上で人種差別を受けた。しかし同じオンライン上で、人種差別をかき消すほどの励ましやサポートが集まっている

インターネットで人種差別を受けたら、オンライン・コミュニティの力でかき消してしまえばいいのだ。

事の発端は、ケイデン君が母親シドニーの職場を訪れた時、ある同僚がケイデン君を背景に入れて自撮りしたことだ。ウェブメディア「アトランタ・ブラック・スター」によれば、この同僚の名前はジェロッド・ロスだが、オンラインではジェリス・ヒルトンと名乗っている。

ジェロッドは「この子は野生児だ」というコメントと共に、この自撮り写真をFacebookに投稿した。それに対してジェロッドの友人がさらに人種差別的なジョークなど悪意に満ちたコメントを書き込んだ。中には奴隷制をほのめかすようなコメントもあったという。悪意が悪意を呼ぶインターネットの最悪の面が露呈した。

「人種差別をした白人が、ツイッターで黒人にこき下ろされている」


ジェロッドは地元のテレビ局Fox5 Atlantaに、「野生児」というのは建物内を走り回る子供たちのことで、自分は人種差別的な発言をした人に、やめるよう伝えたと述べている。

「とても腹が立ちます。自分自身に対する批判や友人のコメントを元に勝手に作りあげられた人物像に対してです。ケイデンは犠牲者かもしれませんが、私だって攻撃の標的になっています」と、Fox 5 Atlantaにコメントしている。

写真に#BlackLivesMatter(黒人の命だって大切だ)というハッシュタグを付け加えたジェロッドの黒人の友人スカイラー・フェルトンは、ジェロッドは人種差別主義者ではないと述べた。

「彼は人種差別主義者じゃない。あれは下手な冗談で、謝る機会があればきっと後悔していると言うはず」と、スカイラーはFacebookに投稿している。

ジェロッドは、シドニーにメールで謝罪したという。地元の新聞アトランタ・ジャーナル・コンスティテューション紙によれば、彼は勤めていたポラリス・マーケティング・グループ(PMG)から解雇されたが、ケイデンの件とは関係ないと会社は述べている。

PMGの社長マイケル・ダ・グラサ・ピントは「シドニーと息子のケイデンが、悪意に満ち、無知で卑劣な行為の対象になったことに胸が痛みます。ケイデンは、保育園の帰りにほぼ毎日私のオフィスを訪れます。夕食を一緒に食べることもあります。ケイデンはPMGファミリーの一員です」と、Facebookに投稿している。

悪意に満ちた投稿はインターネットの最悪の一面をさらけ出した。しかしそれに対する反応は、オンライン・コミュニティの素晴らしい部分を明らかにすることにもなった。予想をはるかに上回る励ましの言葉やサポートがケイデンに寄せられている、とシドニーがアトランタ・ブラック・スターに話した。

「こんなことになるなんて全く予想していませんでした。自分の問題は自分で解決したいと思います。今回は私の息子にスポットライトが当たったけれど、これは自分を守るすべをもたない3歳の子供すべてに起こりうることです」

息子は悪意あるコメントで描かれたような子ではない。本当の彼の姿を見て欲しい。そう考えたシドニーはケイデンの写真をFacebookに投稿した。

彼女が付けたハッシュタグ#‎HisNameIsCayden‬(この子の名はケイデン)は今広がっている。

「ケイデンを紹介します! 最愛の目に入れても痛くない息子です。そして私のすべてです。小さな彼は魅力的な人柄にあふれています。彼のことを耳にしたら、悪意のあるコメント付きの写真ではなく、この写真を思い出して下さい。私たちはこれまでに起こった嫌な出来事をもうすっかり乗り越えました。この24時間に寄せられた皆さんの愛に心から感謝しています。どれだけ私を温かな気持ちにしてくれたか、言葉にできません。小さなこの子は私のすべて、私の世界そのものです。#‎HisNameIsCayden‬(この子の名はケイデン)」


#HisNameIsCayden(この子の名はケイデン)には、悪意あるコメントへの怒りだけではなく、ケイデンを誉めるコメントも寄せられた。

「ケイデン、君のやさしい笑顔は、無知な人々とくだらないコメントを吹きとばすくらい輝いている。君は愛されているね!」


「何てかわいい男の子なんだろう。彼がソーシャルメディアの人種差別に耐えなければいけなかったなんて。品位ある振舞いをしたお母さんは素晴らしい人だ」


「まったく何て人たちがいるんだろう。 この子に強くて賢いお母さんがいてよかった!」


「このかわいい男の子のことを直接は知らないけど、ずっとハグしてあげたいくらい! かわいいね」


「#HisNameIsCayden(この子の名はケイデン)。彼は小さなかわいい男の子。悪意のある行動や人種差別に、迅速で正しい行動を取ったPMGは素晴らしい」


「#HisNameIsCayden (この子の名はケイデン)」


この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。