NEWS
2015年10月30日 20時50分 JST

アフガニスタンの地震、被害はこんなに大きかった(動画)

動画は語る、被害の大きさを。

FAROOQ NAEEM via Getty Images
Pakistani earthquake survivors eat in their destroyed home in Charun Avir village, some 65 km north of Chitral on October 29, 2015. Rescuers say they believe they have reached most of those affected by the powerful earthquake that ripped across Pakistan this week, but thousands of desperate survivors now face a race to rebuild with winter fast approaching. AFP PHOTO / FAROOQ NAEEM (Photo credit should read FAROOQ NAEEM/AFP/Getty Images)

ガーディアン紙は10月26日、アフガニスタン北東部を襲ったマグニチュード7.5の地震の動画をオンライン版に掲載した。そこには地震直後の現地の様子が写っている。


この動画は、パキスタンのグピス渓谷で発生した地すべりをとらえている。渓谷はアフガニスタンとの国境近く、震源地から620マイル東に位置する。粉じんや瓦礫が空中に舞い、周囲にある山が見えない。

この動画を撮影した18歳の学生シャバー・シャーは、「地震が起きると山が崩れ始め、周りにあった建物も崩れました。人々は路上にいて、生き延びようと必死でした」とガーディアン紙に伝えている。


この動画は、アフガニスタンの首都カブールの人々を映している。大人たちは瓦礫を掘り、子供たちの前で被害の度合いを見積もっている。中には骨組みしか残っていない建物もある(どちらの動画についても、ハフポストUS版は独自に確認していない)。

地震は近隣のパキスタンやインド北部にも被害を及ぼしている。

ロイターは3カ国で少なくとも200人が命を落としたと発表しているが、地元の警察は多くの地域で携帯電話が使えないため、死者はさらに増える可能性があると話している。

このUNOCHAの地図は、アフガニスタン、パキスタン、インドでの地震の影響を表している


また現地では、国際的な組織が調査と復興支援をしているが、インフラが崩壊したことで作業に支障が生じている。

国境なき医師団は被災地域から患者や職員を避難させた。しかし同団体は、支援チームを派遣したと26日にツイートしている。 パキスタンのカイバル・パクトゥンクワ州で活動している国際NGOのプラン・インターナショナルは、アフガニスタンとパキスタンでは携帯電話が使えない、と報告している

アフガニスタン・カブールにある国連人道問題調整事務所の室長補佐スコット・アンダーソン氏は、地震の影響により電話回線が不通になり、地震の被害を十分に把握できていないと26日にロイターに話している。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

Photo gallery アフガニスタンを襲った地震 See Gallery