NEWS
2015年11月18日 23時11分 JST | 更新 2015年11月18日 23時24分 JST

朝青龍、白鵬の猫だましを擁護「涙が出るくらい悲しい今の日本人力士」

大相撲九州場所で11月17日、横綱の白鵬が奇手「猫だまし」で栃煌山に勝ったことに賛否両論が出ているが、白鵬と同じくモンゴル出身の元横綱・朝青龍は同日、「猫ふんちゃた?(ふんじゃった?)」などと、日本人力士のふがいなさを嘆く一連のツイートを投稿した。

JOHANNES EISELE via Getty Images
To go with Mongolia-Japan-wrestling-sumo,FEATURE by Kelly Olsen This photo taken on February 11, 2015 shows Dagvadorj Dolgorsurengiin better known as former sumo wrestler 'yokozuna' or grand champion, Asashoryu, posing for a picture in his office. The slapping sound of colliding flesh reverberates through a basement in Mongolia's capital, as Tsogt-Erdeniin Mendsaikhan hones fighting skills in pursuit of his dream -- sumo wrestling in Japan. The teenager is inspired by Hakuho, a Mongolian grand champion, or 'yokozuna', who in January broke a more than four decade-old record when he won his 33rd Emperor's Cup, awarded to the champion of the bi-monthly top tournament. AFP PHOTO / JOHANNES EISELE (Photo credit should read JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)

大相撲九州場所で11月17日、横綱の白鵬が奇手「猫だまし」で栃煌山に勝ったことに賛否両論が出ているが、白鵬と同じくモンゴル出身の元横綱・朝青龍は同日、「猫ふんちゃた?(ふんじゃった?)」などと、日本人力士のふがいなさを嘆く一連のツイートを投稿した。「本当にだらしない」「悲しい!涙が出るくらい悲しい今の日本人力士」と、白鵬を擁護するとともに、奇手に簡単に引っかかった栃煌山を批判した。

朝青龍は2月3日にも、審判部批判をした白鵬を擁護。「白鵬いじめるな!!マスコミたち!!」と投稿していた

立ち合いで栃煌山(左)に猫だましをする白鵬=17日、福岡国際センター

■猫だましとは?

コトバンクによると、「相撲で、立ち合いなどに相手の眼前で両手を打ち、ひるませて自分優位の型に入る戦法。めくらまし」のことを言う。白鵬の17日の取組については、藤島審判長(元大関武双山)「まさか、という感じですよね。どういう意図があってやったのか、普通は小兵が奇襲でやるもの。いずれにしても、力強い相撲を皆さん、楽しみにしていますからね、お客さんはね」と話していた

Photo gallery 朝青龍名勝負 See Gallery
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています