NEWS
2015年11月26日 21時42分 JST | 更新 2015年11月29日 16時30分 JST

田辺誠一さん、紅白歌合戦のシンボルのイラスト作画 しかも、自由に改変可能

「夢や目標に向かって大きく自由に羽ばたいていくイメージです」

俳優の田辺誠一さんのイラストが、第66回紅白歌合戦のテーマシンボルに決まった。「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」という番組のテーマをイメージしたもので、日本の力強さ、歌の力をイメージして、太陽と富士山を背に、空高く鳥が飛んでいるという雄大なシンボルに仕上がった。

シンボルの作成について、田辺さんは「日出ずる国日本。毎日、力強く昇る太陽、世界に誇る富士山、そして空高く舞う鳥。新しい年に向かって、また豊かな未来やそれぞれの夢や目標に向かって大きく自由に羽ばたいていくイメージです。歌の力で、日本の力で、一人一人の力で、みんなの力で、様々なものを超えて羽ばたいていく、その気持ちをサポートするシンボルになれば嬉しいです」とコメントした。

なお、このシンボルは、一定の制限があるものの、複製したり、自分の映像や写真、音声などと組み合わせて新しい作品を作ったりすることが可能。

Photo gallery 紅白2015出場者一覧(回数順) See Gallery

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています