NEWS
2015年12月05日 22時50分 JST | 更新 2015年12月06日 16時14分 JST

ロンドン地下鉄の駅で3人刺される 「シリアのためだ」容疑者が叫ぶ

ロンドン東部レイトンストーンの地下鉄駅構内で5日夜、ナイフを持った男が3人を刺して負傷させた。うち1人は重傷。男は「シリアのため」と叫んでいたという。警察はスタンガンを使用、男を拘束した。

Jonathan Brady/PA Wire
Police cordon off Leytonstone Underground Station in east London following a stabbing incident.

[ロンドン 5日 ロイター] - ロンドン東部レイトンストーンの地下鉄駅構内で5日夜、ナイフを持った男が3人を刺して負傷させた。うち1人は重傷。男は「シリアのため」と叫んでいたという。警察はスタンガンを使用、男を拘束した。

警察当局は、声明で「テロ事件として捜査している」と発表した。

イブニング・スタンダード紙は、男は「これはシリアのためだ」と叫んでいたと報じた。警察当局は、同紙報道へのコメントは控えた。

英議会は2日、過激派組織「イスラム国」を標的とした空爆をシリアで実施することを承認した。英空軍はその後、2度の空爆を行った。

関連記事

Photo gallery ロンドン地下鉄・刺傷事件 See Gallery