NEWS
2016年03月14日 16時15分 JST | 更新 2016年03月14日 16時40分 JST

民進党に決定 民主、維新の合流後の党名に「名前は本質じゃない」と冷めた声も

時事通信社

民主党と維新の党が3月14日、合流した後の新しい党名を「民進党」にすることに決めた。国会内で開いた新党協議会で決定した。NHKニュースなどが報じた


■民主は「立憲民主党」、維新は「民進党」を提示していた

これまでは民主党側が民主の2文字を残した「立憲民主党」を、維新側が民主の2文字が入っていない「民進党」をそれぞれ提案していたが、民間に委託した世論調査で、「民進党」が「立憲民主党」の支持を上回っていたという。今後、それぞれで党内手続きに入り、27日に党大会を開いて新しい党名で再出発する


■ネットの反応は?

ネット上では「決まってみると、民進党もいい気がしてきた」などと好意的な反応の一方で、「理念を感じられない、つまらない党名」と否定的な意見も出た。また、「名前なんか本質じゃない」と党名変更自体に冷めた声も見受けられた。


【関連記事】

▼クリックすると画像集が開きます▼

こんな政党があった


ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています