ライフスタイル
2016年04月13日 23時12分 JST | 更新 2016年04月14日 00時48分 JST

キャサリン妃、インドで床に座って子供と塗り絵。鮮やかドレスもお似合い

キャサリン妃は4月10日から16日まで7日間、インドとブータンを訪問中だ。今回の訪問でキャサリン妃は、インドやイギリスのデザイナーの様々なドレスを美しく着こなしている。

4月12日にインドの首都ニューデリーにあるホームレス・チルドレンセンターを訪問したキャサリン妃は、私たちでも十分手の届く価格のドレスでも、美しく着こなせるのことを思い出させてくれた。

DOMINIC LIPINSKI/PA WIRE

キャサリン妃がシックに着こなしたドレスは、イギリスのブランド「Glamorous」のマキシドレスで、サイトによると価格は71ドル(約7700円)だという(現在このドレスは完売してしまったが、5月10日に再入荷分の予約注文が可能だ)。

POOL VIA GETTY IMAGES

このロングの流れるようなドレスは、ニューデリーの35度の暑さのなかで長袖が適切な選択肢かどうかはともかく、床に座って子供たちと一緒に塗り絵をするにはぴったりだった。

DOMINIC LIPINSKI/PA WIRE

その後、モディ首相を訪れた時は、キャサリン妃は息を呑むようなシーフォームグリーンのTemperleyのドレスを着ていた。キャサリン妃がTemperleyのドレスを着るのは今週で2回目だ。このドレスは2016年の秋コレクションのもので、オリジナルのデザインでは透明だったフロント部分を変更しており、キャサリン妃のためのテーラーメイド・ドレスになっている。

POOL VIA GETTY IMAGES

ジャストフィットしてて、シンプルで、それでいてゴージャス。

POOL VIA GETTY IMAGES

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

▼写真をクリックするとスライドショーが開きます▼

Photo galleryケンブリッジ公爵夫人(キャサリン妃) 34の瞬間 See Gallery

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png