ライフスタイル
2017年06月12日 15時44分 JST | 更新 2017年06月12日 16時04分 JST

世界各地で開催、LGBTの祭典ゲイ・プライドがすごい。アメリカはトランプ大統領に抗議

各地で多くの人々が虹色を掲げ、性の多様性などを訴えた。

Getty Images

LGBT(同性愛者のレズビアンやゲイ、両性愛者のバイセクシュアル、トランスジェンダーなどのセクシュアル・マイノリティの総称)の祭典ゲイ・プライドのパレードが、5〜6月にかけて世界各地で開催されている。各地で多くの人々が6色の虹を掲げ、性の多様性などを訴えた。

アメリカの首都ワシントンで6月10日に行われたパレードでは、トランプ政権の保守的な反LGBT政策に抗議。「愛にジェンダーはない」「もう一度アメリカを作ろう」「トランプはレイシスト」といったプラカードを掲げ、ホワイトハウス周辺から連邦議事堂前まで行進した。

各地のプライド・パレードの様子を画像集でお届けする。

(※スライドショーが開かない場合は、こちらへ)

【関連記事】

トランスジェンダーの男性、第一子を妊娠「たまたま、妊娠できる男性だった」