NEWS
2017年07月26日 00時35分 JST

高須クリニック院長、ミヤネ屋プロデューサーの「浅野史郎さんは平謝りしています」に「満足するものになるか期待」

高須克弥氏が、25日に放送された「情報ライブ ミヤネ屋」での浅野史郎氏の発言を受け同氏に謝罪を求めていたことについて、番組から「本日番組内でお詫びします」と連絡がきたと明かした。

猪谷千香

美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(72)は7月26日、元宮城県知事の浅野史郎氏(69)が25日に出演した日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」での発言を受けて謝罪を求めていたことについて、番組側から「本日番組内でお詫びします」と連絡がきたことをTwitterで明かした。

高須クリニックの運営法人は国会内の発言で名誉が傷つけられたとして、民進党の大西健介衆院議員と蓮舫氏、同党を相手取り計1000万円の損害賠償と謝罪広告を求めた

25日の番組では、大西氏が5月の衆院厚生労働委員会で、悪徳美容外科の広告や集客の問題を追求。その際に質問の中で、固有名詞と連絡先だけを連呼する業者のCMを陳腐だとし、例として「イエス、まるまるクリニック」と発言した。高須氏側は「発言が『イエス、高須クリニック』を指すことは明らか。陳腐なCMを行っているというレッテルを貼られた」と訴えていることを紹介した。

番組で、元宮城県知事の浅野氏はこのニュースについて「名誉毀損っていうのは事実と違うことを摘示して名誉毀損するっていうんだけれども、国会で言ったかどうかは別にして、普通の平場で言ったとしてもですよ真実を言ったんですよ。もしあるとしたら『この正直者』と怒るようなものですよ」などと発言した

放送後、高須氏は「明確な名誉毀損です。いまミヤネ屋さんに顧問弁護士から警告しました」などと次のようにツイートしていた。

▼画像集が開きます▼

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。