ライフスタイル
2017年07月29日 01時34分 JST | 更新 2017年07月29日 01時41分 JST

朝一番に何してるの? 最も活動的な人のシンプルな5つの習慣

ときどき、エネルギーが無限にあるかのようなパワフルな人を知っている。日の出とともに目を覚まし、午前8時前にジムに行く人、いつも仕事後の遊びや週末のハイキングを楽しみにしている人をみなさんも知っていることだろう。しかしおそらく、あなたはそのような人のひとりではない。

YouGovの2015年の調査によれば、アメリカ人7人のうち1人しか毎日気分良く起床し、眠っていない。残りの人は、特大のコーヒーの助けを借り、一日の終わりには快適なソファーに崩れ落ちることを望みに、疲労した生活をなんとか過ごしている。 

疲労することに疲れてしまったあなたのために、スリープナンバー(Sleep Number)と提携して、そのような都市伝説的でエネルギーあふれる人たちと話をして、私たちのような活力のない人でも続けることができるヒントを得た。活動的な人たちが必ずやる習慣を紹介しよう。

充実したバランスの良い朝食を食べる

ANAIZ777 VIA GETTY IMAGES

体が重い? 食事をチェックしよう! 砂糖がたくさんの加工食品を食べていたり、体重を減らそうとして朝食をちゃんと食べていない場合、この習慣を見直そう。

「常にバランスの良い朝食を食べ、エネルギーを供給し、安定した血糖値を維持する必要があります」と栄養士でフードブロガーのアリッサ・コーエンは語った。

「血糖値は朝に上昇することが多いです。原因のひとつとして、コルチゾールのようなホルモンが放出されることにより、人々が目を覚ます時間に急激に上昇します」とコーエンは述べた。

「エネルギーの急激な上昇を防ぐために、全粒粉、デンプン質の多い野菜や果物のような、良質の炭水化物が多い朝食をタンパク質や脂肪と組み合わせて食べることが一番です。そうすることで血糖値を管理し、(血糖値を急激に低下させる)エネルギークラッシュを防ぐこともできます」

例えば、焼きたての全粒パン1枚とアボカド、卵やスモークサーモンを試してみよう。美味しく、健康的で活力を与える1日のスタートになり、昼食まで集中して働くことができる。

社会的なスキルを磨く

仕事で常に「オン」の状態になることを求められると、精神的なエネルギーが消耗する。私たちの中には活発にミーティングをこなし新しい人々と会話する人がいる一方、多くの人々は絶え間ない社会的交流に疲弊している。サンディエゴを拠点にする形成外科医のアレックス・ローハーは、「社会的スキルの改善に取り組むことによって、厳しい仕事スケジュールを管理している」と述べた。

「いつも人は、どうやってそんなに元気でいられるのか私に聞いてきます」とローハー医師は述べた。「答えは、毎日社会的スキルを向上させる努力をすることです。他の人と効果的にコミュニケーションする能力は、皆さんの私生活、そして職業生活に多くの密接な関わりがあります。私はいくつかのことを試しました。しばらくの間、他の人のことを理解しようと人の話を聞くことに集中しました。自分の意見を伝えたい気持ちを横において、人々に自分自身を表現してもらう余地を与えました」

ローハー医師はまた、コミュニケーション中にアイコンタクトと身体的接触を使うことも試したそうだが、不安を乗り越えて見知らぬ人と心地よく話すことができると発見した最良の方法は、単に外出して人々にアプローチすることだという。

「毎日新しい人と出会うことがストレスだったり不安に思ったりする必要がないとき、より元気を感じるでしょう」と、ローハー医師は語った。

朝早く、脳を刺激しよう

FRANCKREPORTER VIA GETTY IMAGES

朝一番にジムに向かうことは、一日をより良く始めるための確実な方法だが、体をすぐに動かすことができない場合、別の重要な筋肉、脳を働かせてみよう。

「脳を活発にするために、起きた直後にクリエイティブなことをすることをお勧めします」と心理学と運動科学の学位を持つ、認定パーソナルトレーナーで経営者のジーン・カバレロは述べた。

「私が朝一番にやることは、ピアノの演奏です。楽しく、毎日楽しみにしています。楽器を演奏することは脳のほぼすべての領域、とりわけ視覚、聴覚、運動に関わる部分を同時に活用するので、知的能力を向上させることが科学的に明らかになっています。脳の全身運動のようなものであり、モーニングコーヒーの代わりとなり、一日を通じ生産性を高めてくれます」

もちろん、ピアノが弾けなくても問題はない。このようなメンタルエクササイズは、多くの創造的な趣味やスキルで行うことができる。時計のアラームをオフにした後、編み針をくぐらせる、朝のシャワーでカラオケのスキルを活躍させるなどだ。絵を描く、文章を書く、ダンス、スクラップブックが好きな人は、それを毎朝最初にやるようにしよう!

たくさん水を飲む!

単純なように聞こえるが、毎日多くの人が気づかない間に、脱水症状に陥っている。最近のイギリスの研究によると、5人に1人は必要とする水分量が分からず、水の消費を過小評価する人は、しばしば疲労し不機嫌になり、集中力が途切れ、不健康な食べ物を絶えず望んでいる。

これを解消するために、多くの専門家は、一般の成人に対して水に関する「8-8」のルールに従うことを推奨している。毎日の生活で8オンス(約240ml)の水を8杯飲み、炭酸飲料、コーヒー、ジュースの多量摂取を避けるようにしよう。砂糖のとりすぎには要注意です。

電子機器を横に置いて少し睡眠を

GPOINTSTUDIO VIA GETTY IMAGES

アメリカ国立睡眠財団(NSF)によると、一般的な成人の脳は一日7〜8時間の睡眠を必要としている。あなたの、昨夜の睡眠時間は? もし答えがそれよりも少ない場合は、今夜少し早く寝るようにしよう。

パーソナルトレーナーで2つの事業も運営しているローラ・アードントは、週におよそ7日間働きながら、夫と犬のための時間も見つけている。何かトリックがあるのだろうか? ローラは気晴らしのために貴重な睡眠時間を犠牲にしたりはしないという。

「私は何か、とくにテレビで睡眠を犠牲にしません」とアードントは述べた。「夜はテレビを消してください。最近はTVにあることは、オンラインの世界でも見られます」

明日より元気になるために、夜はできるだけテレビを消し、スマホは置いて、神経を刺激するテキスト、メール、動画すべては朝やるようにしよう。

ハフポストUS版に掲載されたものを翻訳・編集しました。

【関連記事】

朝の習慣が、あなたの生活を変える 心理学者がすすめる10のこと