NEWS
2018年01月09日 17時42分 JST | 更新 2018年01月09日 17時43分 JST

パンダのシャンシャン、2時間「残業」? 上野動物園が観覧時間を延長へ

40~140倍の競争率で申し込みが寄せられているという。

母パンダのシンシン(右)と子パンダのシャンシャン
Jiji
母パンダのシンシン(右)と子パンダのシャンシャン

上野動物園は1月9日、ジャイアントパンダ「シンシン」と「シャンシャン」の観覧時間を2時間延長すると発表した。1月23日~31日の「観覧期間4」(観覧受付10日正午~16日23時59分)から、観覧時間を9時45分〜14時15分にする。

12月19日から公開が始まっているが、観覧時間はこれまで12時15分で終了していた。パンダの観覧は現在、30分ごとに入れ替えになるため、時間枠が4つ増える。

また、観覧は抽選制を導入しているが、申し込みの際の希望枠を「第3希望」まで受け付けていたが、これまで申し込みが40〜140倍の競争率を記録。このため、観覧期間4は「第1希望のみ」とするという。